Text Size :  A A A
|  NEWS  |  PHOTO GALLERY  |  Photoback  |  Pilgrimage  |  DESIGN  |  Life  |  LINK  |  ABOUT  |  CONTACT  |

『映画』

子供の頃、初めて観た映画で記憶にあるのは、「ゴジラ」のシリーズでモスラやミニラたちが出る怪獣映画。
それから、ディズニー・アニメーション「ジャングル・ブック」です。
当時は、近くの街にたくさんの映画館(劇場)があり、子供の頃から映画館で観るのが楽しみでした。
チャップリンの喜劇映画を楽しんだり、ブルース・リーのアクション映画に憧れたり、「エクソシスト」で怖い思いをしたり。。。
中学生の頃、特に映画の持つ魅力に引き込まれ、衝撃を受けた作品は、「未知との遭遇」(スティーブン・スピルバーグ監督作品)です。この作品をきっかけに、スピルバーグ映画作品の大ファンに。。。
そして、日本映画では、大林宣彦監督(尾道作品)、アニメの宮崎駿監督(ジブリ作品)がお気に入りです。

何と言っても映画の魅力は、劇場の暗闇の空間で観る大きなスクリーンや音響の大迫力。
その映画の中の主人公たちと共に至福の時間を旅すること。
物語の中には、喜びや悲しみ、夢や希望、愛と勇気など色んなテーマがあります。
映画の世界を観ることで、人生について学んだと言っても過言ではない程、たくさんの影響を受けてきました。
最近は、3D映画も数多く作られるようになり、映像表現は、さらに進化しています。
これからもすばらしい映画に出合い、感動したいと願っています。